心の浄化の画像

心の浄化

ブログネタ

こんにちは!
ホームメイトFC幕張本郷店の皆川です。

新緑の美しい季節になりましたね。




新緑を眺めながら深呼吸すると、心が浄化されるようです。
散歩がてら近くの公園にでも足をのばして、木々の緑に癒されましょう。


テレワークなどで外出の機会が減ってしまった方は、
緑色をインテリアなどで取り入れることによって、
心のリラックスした状態を保つことが期待できるそうですよ!


思いきってカーテンやクッションなどで緑色を取り入れたり、
あるいはお手軽に卓上サイズの観葉植物を置いてみたりして
少しでも自分にとって心地のよい空間作りをしたいですね。






心の浄化といえば、



先月24日(土)に、私が所属しているアンサンブルメンバー3人で
『新柴又児童館 ファミリーコンサート』に歌いに行ってきました。


毎年この季節にご依頼をいただいているのですが、昨年はコロナの影響で中止。
今年はご依頼はないかなと思っていたのですが、「ぜひ!」とお声をいただき、
準備をしていましたが、緊急事態宣言が


発出の一日前での開催でしたが「楽しみにしていますので」と言っていただき、
無事ファミリーコンサートをすることができました。


とはいえ始まる前までは、

『今いるこのご家族たちも歌が始まれば帰ってしまうかも』

『一組でもいらっしゃるなら、思いきり楽しんでもらえるよう歌おう!』

『一組もいなくなったら・・・、職員の方たちに楽しんでもらおう!』


あれこれと気持ちを巡らせていたのですが、開始時間になると 『あれ、増えてる!!』


児童館の感染対策は万全で、ご家族単位できちんと距離がとられていて、
もちろん私たちも距離を意識したうえで、マスク着用で歌いました(^^♪






私の見る限り、子供たちも親御さんたちも音楽を楽しんでくださっていて、
「未来を信じてみんなで前をむいて生きていこう」のメッセージをこめて
選曲した『ビリーブ』『にじ』では、涙をながして聴いてくださる親御さんもいました。




コロナ禍における子育て。
きっとさまざまな苦悩・苦労がある日々の中、少しでも心が浄化される
時間であればと願っていました。


子供たちも、とてもうれしそうに歌ったり踊ったり!
久しぶりにみるその光景に、私もとてもうれしくそして胸が熱くなりました。  


例年だと子供たちがどんどん歌っている私たちの方によってくるのですが、
今年は家族単位で敷かれているマットの範囲から出ることはなくて


子供たちがこんなにもルールをきちんと守っている!
それはきっと親御さんたちの日々の努力なんだと感じました。


近づけないのはさみしいけれど、同じ時間を共有することで
心の距離はぐっと縮まります



『音楽をやっていてよかった』
また、あらためてそう思うことができ、感謝の時間となりました。





”ブログネタ”おすすめ記事

  • 習志野市梅林園の画像

    習志野市梅林園

  • 2023年忘年会の画像

    2023年忘年会

  • 宅地建物取引士の更新の画像

    宅地建物取引士の更新

  • 千葉市図書館へ行こう!の画像

    千葉市図書館へ行こう!

  • 春の訪れの画像

    春の訪れ

  • かくれんぼ横丁の画像

    かくれんぼ横丁

もっと見る