幕張駅北口が新しくなりました!

千葉/千葉市



皆さん、こんにちは。

(株)住まいるワークス の鈴木です。

JR幕張駅の北口の開発が進んでいます。
以前の幕張駅北口を知る私としては、その変貌ぶりに驚くばかりです。





見事な駅前ターミナル、広場が出来上がっております!




バス停・通路シェルターが大きくバスターミナル沿いに出来上がっています。
雨の日もこれで安心ですね。




とても広々としています。

さて・・・。
総武本線「幕張駅」の開業は古く、明治27年(1894)と言われています。

北口は昔ながらの住宅街と商店、また南口も古く庶民的な商店街があるところ。

道が狭く、住宅が密集しており、
遠い昔にはJRと京成電鉄が走る「開かずの踏切」がありましたが、
幕張昆陽地下道により、その踏切は廃止されました。
(幕張昆陽地下道界隈のお話はまた別の機会に)

これまで、土地整理事業、再開発計画がたびたび持ち上がったそうです。
しかし、地元の反対などにより頓挫してきたとの噂もありました・・・。

歴史を感じるこの街が
今ようやく、新しく生まれ変わりつつあります。





(駅舎がもっとかっこよくなるといいですね!)

千葉市のウェブサイトによると
「駅前広場を含む幹線道路等の公共施設の整備を行い、健全な市街地の形成を図るため、
面積約26.1ヘクタールの土地区画整理事業を実施しています」
とのこと。

2023年8月1日、待ちに待った北口の駅前広場が供用開始となり、
バスやタクシーが、ついに駅前乗り入れが可能となりました。





道路もすっきりしていますね。





「幕張駅北口大通り」 だそうです!!    

今まででは考えられない幅員の道路です! まさに大通り!




駅近くには、新しい郵便局や銀行ができていました。
便利ですね。



駅前にコンビニはありますが、
ほかに目立ったお店はありません。
スーパーマーケットができたら助かりますよね。

ということで
調べてみましたら、スーパーマーケットの出店予定がありました。


千葉市長のX(旧Twitter)でのコメントより

“生鮮スーパーの誘致を進めていた、JR幕張駅北口の土地区画整理事業地区内に、コープみらい「コープ幕張駅北口店」が令和6年秋に出店されることが発表されました。ご尽力頂いた関係の皆様に感謝です。オープンまでの間は移動販売車などでの対応を継続していきます。#コープみらい #JR幕張駅北口”

嬉しいですね。


新しく変わりゆく街、楽しみですね。
今後も注意深く観察していこうと思います。



住まいるワークスでは
Instagramを更新中です!
皆様からのいいねやフォロー、お待ちしております













”千葉/千葉市”おすすめ記事

  • 新駅「幕張豊砂」レポートの画像

    新駅「幕張豊砂」レポート

  • 稲毛ヨットハーバーの画像

    稲毛ヨットハーバー

  • 街の情報(幕張町)の画像

    街の情報(幕張町)

  • 街の情報(幕張本郷)の画像

    街の情報(幕張本郷)

  • リモート合唱「心の飛行船」の画像

    リモート合唱「心の飛行船」

  • 千葉市イメージソング『心の飛行船』の画像

    千葉市イメージソング『心の飛行船』

もっと見る